調教ハンター「天童なこ」の競馬予想は当たる?その実力と的中実績は?

競馬タレントとしての天童なこの実力は?

天童なこは中学1年生の頃から競馬にハマり「調教ハンター」として調教重視の予想をしている筋金入りの競馬好きです。競馬アイドル(馬ドル)として競馬に関わる様々な企画やイベントで活躍しており、その予想の的中率も非常に高い競馬タレントとして有名です。そんな天童なこの競馬スキルや予想スタイルを徹底的に調査検証しました。

天童なこって?

天童なこは1992年12月10日生まれ、愛知県出身です。アイドル志望でしたがNMB48のオーディションで落選し、その後に松竹芸能に入所しています。実の兄が騎手を目指していた事で競馬好きになり、その知識を活かして「調教ハンター」としてブログやSNSで調教重視の予想を公開した事でメディアに取り上げられるようになりました。お兄さんの影響がかなり強かったみたいですね。

天童なこと競馬の関わり

競馬タレントとして一躍ブレイクした天童なこの競馬との関わりをみていきましょう。

天童なこが競馬情報を発信しているSNS

天童なこは競馬の予想やイベントに関する事をSNSで常に発信し続けていました。

月間150万アクセスを誇る公式ブログ


天童なこは2011年3月の芸能界デビュー直後からAmebaブログで公式オフィシャルブログを開設しています。当初はアイドルらしいブログ記事ばかりでしたが、2013年から競馬の予想記事を書き出したことでじわじわと人気が広がり、2015年12月にはアメーバ芸能人ランキング6位になり、2017年5月には女性タレント(90年代~生まれ)部門で堂々の1位を獲得しました。今では月間150万アクセスを超えるアメブロ屈指の大人気ブログになっています。最初から競馬の予想をしていたわけではないのですね。競馬への方向転換が大成功だったといえますね。

総再生回数730万回を記録したyoutube

天童なこは2014年から3年間毎週競馬予想をyoutubeで配信していました。総再生回数はなんと736万回チャンネル登録数は3万6000人超えを記録し、競馬ジャンルではかなり人気の高いユーチューバーとなりました。ただ、この動画投稿は2017年7月で配信を終えてyoutubeから引退します。引退の理由はアンチが増えて誹謗中傷へ繋がったとか、知名度も上がったので程よいところで辞めたなど、所説ありますがハッキリとは判明していません。ちょっともったいない気もしますが、毎週配信はかなり大変でしょうし仕方ない事だったのかもしれませんね。

※2018年4月から2か月間ほど動画配信を復活していました。今後も時間があれば配信していくのではないでしょうか。

50,000人超えフォロワーを抱えるtwitter

天童なこは2014年4月からツイッターに登録し、2018年8月23日までの間に8,000を超えるツイートをしており、52,000人を超えるフォロワーがいます。競馬予想はもちろんのこと、調教の様子や自身の出演する企画・イベントなど様々な情報を発信している人気インフルエンサーとなっています。更新頻度が非常に高くてファンには嬉しいですね。馬券が的中したときのリツイートやコメントやいいねの数が物凄いことになっています。

天童なこが出演したテレビ番組

天童なこが出演したテレビ番組やその企画の内容を調査しました。

毎週レギュラーコーナーがある「うまンchu♡」

天童なこは2017年4月8日から、関西テレビ放送製作の2012年から放送されている競馬を題材にしたバラエティ番組「うまンchu♡」で、「天童なこの調教サンデー」というレギュラーコーナーを担当しています。このコーナーで毎週1等のオススメ馬を紹介しています。twitterなどを見る限りでは、しっかりと調教の様子を見てガチのオススメ馬を紹介しているみたいですね。

またこの番組の名物企画の「馬券生活」に2018年2月から天童なこがチャレンジしました。
この企画は「人は、馬券の払い戻しだけで生活できるか?」というテーマの元に、1ヵ月間の給料の全てを軍資金として馬券を購入し、払い戻し金のみで生活費を補っていく過酷なものです。3か月継続したら達成ですが過去の達成者は1人しかいません。天童なこはこの企画を見事達成したようですが、自身のブログではスタートから2回ほどしかその報告が無く尻つぼみになってしまったようです。

地方ローカル「KEIBA BEAT」に不定期に出演

KEIBA BEATは西日本地区のフジネットワークで放送している中央競馬中継番組で、天童なこは東海テレビ放送が製作の持ち回り担当になったときにゲストとして年に1~2回ほど登場し競馬予想をしています。東海テレビ放送製作時には雨上がり決死隊の蛍原さんがMCを務め、地元の中京の予想をすることが多いです。公式ブログを見る限り天童なこはこの番組での予想は一度も当てていないので相性が悪いのかもしれません。

『馬好王国〜UmazuKingdom〜』準レギュラーとして不定期で出演

フジテレビ系で土曜深夜に放送されている『馬好王国〜UmazuKingdom〜』に、天童なこは準レギュラーとしてパネラーで不定期に登場しています。こじはる3連単5頭BOXでも有名な番組ですね。天童なこは上京前からこの番組のファンで出演するのを楽しみにしていたみたいですね。
また、初出演の時は「第2の井森美幸を探せ!UMAJOスカウトキャラバン」という企画でオーディションに参加し、尻予想の倉持由香さんや2013年ミスワールド日本代表の田中道子さんとその座を争いました。グランプリの結果は該当者無しでしたが、その縁でその後準レギュラーとして呼ばれるようになったので参加した甲斐がありましたね。競馬に対する知識や熱量は3人の中で1番だったと思います。

天童なこの予想スタイル

天童なこの予想スタイルは自身を「調教ハンター」と呼ぶほど調教重視の調教予想となっています。この競馬予想スタイルは、調教パターンや調教ラップライム、さらには走り方や馬体を基準に予想する独特の予想方法です。過去の実績や当日の人気などに囚われず、穴馬を本命にすることもあります。購入馬券の種類もそのレースによりケースバイケースですが、3連単と3連複を好む傾向にありますね。馬券購入までの考察も非常に説得力があって、腰かけアイドルの適当予想よりもよっぽど筋道がしっかりしている印象です。天童なこの予想に乗っかるファンが増えているのも納得ですね。

天童なこの競馬予想の成績

天童なこの今までの競馬予想の成績を調べてみましたが、天童なこは様々なSNSで予想を公開しており、かつイベントやテレビ番組などでも注目馬をピックアップしている為に、過去の正確な数字を把握することは非常に困難であることが分かりました。ネット上では、かなり的中しているという擁護派と実際の的中率は相当低いという懐疑派のどちらの意見も存在し、本当の過去の成績は謎のままとなっています。

また、本人の申告と天童なこの予想を監視しているサイトでは数字がかなりかけ離れている事から、天童なこは計算方法を間違えているのではないかという声もチラホラ上がっております。

最新であれば情報が残っている予想が多かったので、可能な限り遡って出した2018年の天童なこの成績は「85戦16勝」で勝率は約18.8%になります。※8月24日時点のものです。
まずまず妥当な成績とも言えるのではないでしょうか。

まとめ

調教ハンター天童なこの調教予想は、ブログのアクセス数や動画の再生回数を見ても多くの支持者を出していると言えます。アイドルとしての情報発信のみでしたらこの数字は出せなかったので、予想が信頼されている証拠となりますね。実際に調教の様子を見ての予想ですので実績や人気に縛られずに調子の良い馬を選ぶことができます。勝率や的中率は平均より少し上という印象ですが、この調教予想で思わぬ穴馬を選び的中させる事も多いのです。着眼点が少し違う天童なこの予想にあやかって競馬をしてみるのもおもしろいかもしれませんね。今後も注目していきたい競馬タレントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です