100万馬券女王「倉持由香」の尻予想は当たる?的中実績は?

著名人の名でも倉持由香は競馬の実力が飛び抜けている?

2016年8月から競馬を始めて、まだ競馬歴の浅い倉持由香はどの程度の予想スキルや的中率を誇るのでしょうか?倉持由香の爆穴を呼ぶ「尻予想」と呼ばれる予想スタイルや成績を徹底調査しました。その結果、万馬券を頻発させる倉持由香の意外なルーティーンやメソッドが判明しました。

倉持由香って?

倉持由香は1991年11月6日生まれ、千葉県出身でグラビアアイドルやタレント活動をしています。尻職人の愛称で親しまれており、競馬でも尻予想のジャンルを確立していますね。
グラビアアイドルとして写真集やDVDの販売はもちろんのこと、マルチタレントとしてテレビやラジオにも引っ張りだこの注目のタレントさんですね。

倉持由香と競馬の関わり

倉持由香は、JRAが企画している競馬エンタメイサイトの「Umabi」のうまびPEPOLEに選ばれたのがきっかけで、2016年8月の北九州記念の日から競馬を始めていて、2018年8月現在で競馬歴は約2年と浅めです。
そんな競馬歴の浅い倉持由香の競馬との関わりを見ていきましょう。

うまびPEOPLEに選ばれていきなりの的中!

どんな人でもゆる~く競馬を楽しめちゃうをコンセプトにJRAが企画したポータルサイト「うまび(Umabi)」のうまびPEPOLEとして2016年8月から倉持由香は新メンバーとして参加しました。

地元の千葉県の船橋競馬場などに父親と行ったことがある程度で、殆ど競馬の知識はゼロでしたが、うまびPEPOLEとして参加してすぐの北九州記念で、いきなり馬連と3連単と3連複を当てる強運を発揮します。1100円が4万円くらいになって競馬が面白いと感じたとインタビューで話しています。

その後もうまびPEPOLEとしてUmabiの企画に参加したり、SNSで競馬の予想をしたりと幅広い活動を行っています。

倉持由香の競馬人生はUmabiから始まったといっても過言ではないですね。

netkeiba.comの予想家に!

国内最大級の競馬ポータルサイトである「netokeiba.com」の「ウマい馬券」というコンテンツで、倉持由香が他の様々な著名予想家と肩を並べ予想家として尻予想をしています。
予想家としてのキャッチコピーが”運とセンスで爆穴を呼ぶ尻予想”となっており、大穴を予想する馬券師として期待されているのが分かります。
売れ筋は予想家数75名中で53位と低めですが、お気に入りの人数が12,793人で3位ということで、倉持由香の尻予想を気にしている人数はかなり多いようですね。
※2018/8/23時点での数字です。

倉持由香の予想スタイル「尻予想」とは



倉持由香の予想スタイルは、実は尻予想だけではなくて、他にもルーティン等のメソッドが存在することが発覚しました。万馬券を頻発して的中させるのはこの予想方法が重要なファクターになっているのかもしれません。気になる予想方法の詳細と成績を調査しました。

「尻予想」の予想方法とは?

競馬予想家として倉持由香の代名詞とも言える「尻予想」とは一体どのような予想方法なのでしょうか?

倉持由香の「尻予想」とは、お馬のお尻だけを見て馬券を選ぶというシンプルなものでした。筋肉がいかにキレイについているかを中心に競走馬のお尻を見て選ぶのだそうです。

倉持由香は選ぶ馬のお尻の基準として、キレイ、筋肉の盛り上がり、アスリートみたい、キュっと引き締まっている、絞れている、などの表現をしています。倉持由香の予想に乗っかる方はこのキーワードを考えながら馬のお尻を見てみるのも良いかもしれませんね。

予想ルーティンのやり方とは?


倉持由香の競馬予想のルーティンとして、競馬の払戻金で買ったもの(家電)に対して勝ち馬の名前を名付けるというものがあります。
これは倉持由香が初めて馬券を当てた時に、レース前にSNSで「もし当たったらルンバ買っちゃうぞ~」とつぶやき本当に勝利してルンバを購入し、勝ち馬のバクシンテイオーの名前を付けたことが由来になります。
その後も倉持由香は次々と高額的中を続けて、ドラム式洗濯機には「アルアイン」、炊飯器には「ペルシアンナイト」、ライトを使う美顔器には「ダンビュライト」など、配当金によって家電を増やし続けています。そのうち家中が馬の名前の家電で溢れかえってしまいそうですね。
また、ルーティンとは違うかもしれませんが、企画や仕事が絡む場合(馬券勝負で勝つとグラビアに出られる等)だと、的中率が一気に上がるという仕事運の強さも持ち合わせています。

倉持由香が的中させた高額万馬券

倉持由香はわずか2年の競馬歴の中で数多くの万馬券を的中させています。実際に的中させたレースや金額などの詳細を見ていきましょう。

100万馬券女王と呼ばれるようになった2017年皐月賞

倉持由香を一躍有名にしたのが2017年のG1皐月賞での100万馬券の的中です。ここから「100万馬券女王」の異名が付きました。3連単5頭BOX6,000円で100円がなんと1,064,360円の払い戻しとなりました。1646番人気というかなりの人気薄が来たので非常に高配当な馬券となりました。YAHOOニュースでも取り上げられ一躍時の人となりました。

~倉持由香の予想~

◎ファンディーナ
○タンビュライト ←3着
▲ペルシアンナイト ←2着
△アルアイン ←1着
△カデナ
3連単結果:11-07-10

この時の倉持由香の予想方法は「なんとなく勘」という非常に参考にならないものでしたが、twitterなどでフォロワーの的中報告や焼き肉を食べている報告のツイートを見てみんなが幸せになるイメージを持って馬券を購入するという秘訣?も明かしています。

2017年安田記念の3連単的中

2017年6月4日のG1安田記念で、倉持由香が3連単と3連複を当てて35万6500円の配当をゲットしました。倉持由香は5月21日のG1オークスと5月28日のG1日本ダービーも当てており、G1レースで3週連続で3連単馬券を的中させるという快挙を達成しました。

この結果に競馬ファンからは「競馬の天才」「もう倉持由香しか信じないなど」の驚きと称賛の声が上がった程です。ビギナーズラックとはもう言えない程の的中率になっていますね。

~倉持由香の予想~

◎イスラボニータ
○サトノアラジン ←1着
▲ロゴタイプ ←2着
△ステファノス
△レッドファルクス←3着
3連単結果:14-16-06

こちらも尻予想やルーティンによる効果なのでしょうか。馬券の買い方も非常に上手なのでしょうね。

倉持由香の競馬の成績(2017年)

ずばり2017年の倉持由香の競馬の成績は調べた限りでは「53戦10勝」です。勝率にして約19%という結果になります。予想したレースは主にメインレースです。トータル収支は1,226,310円となっていますね。一番高い配当のついたレースは皐月賞(G1)で1,064,360円の配当を手にしています。実質のプラス収支はこの100万馬券によるものが大きいとはいえ競馬歴1年ちょっとでこの数字は凄まじいの一言ですね。

倉持由香の競馬の成績(2018年)

今年の成績は8月19日現在で「37戦7勝」です。勝率は約19%ということで勝率自体は2017年とほぼ一緒になっています。本年もメインレースを中心に予想をしていて3連単の購入がメインです。一番高い配当はラジオNIKKEI賞(G3)の21,500円です。現在のトータル収支は-80,710円。2017年と比較すると昨年のように高額的中があれば一発逆転という事になりますね。

まとめ

倉持由香はUmabiの企画でうまびPEPOLEに選ばれてから本格的に競馬予想をするようになりました。netokeiba.comの予想家としてG1などのレースは欠かさず予想しています。3連単がメインの予想方法ですので当たるとデカイという爆穴狙いのスタイルとなっています。尻予想やルーティンは他人にマネできるものではなさそうですが、倉持由香は予想を公開しているのでその予想に乗っかれば高額万馬券の的中率も上がるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です